もひおのぷらん 

モヒオノプラン

プチプラでイケてるおっさんになりたい♪ブログ

効果バツグン!痴漢冤罪対策グッズを作ってみた

  

痴漢冤罪対策手袋を作ってみました。

コンセプト 

駅などその場で即納得・即開放を目指す。

材料は全て手軽に揃えられる100均ダイソーで購入した品。

 

 f:id:mohio:20170823141330j:plain

↑ スベリ止め付き手袋 100円

 

f:id:mohio:20170823141647j:plain

↑ファスナーテープ(マジックテープ)100円

 

製作は超簡単!! 

ファスナーテープのザラザラしている方を(オス側)をカットし手袋に貼るだけ。

スベリ止め効果でスマホを落とす事もなく、手すりやつり革も持ちやすい。

 

f:id:mohio:20170823150344j:plain

 
 
〈なぜ?痴漢冤罪対策になるのか〉

・このザラザラした指先が素手で触られた感覚とは明らかに違う。

・もし触った場合、ザラザラに相手の衣服の繊維が引っかかり残る。

 

上記2点は「痴漢などしていない!」と強く主張出来る客観的な証拠となるのでは!

不幸にも痴漢されてしまった女性も人違いに気がつくだろうし、

警察官、駅員さん、周囲の方々に対しても充分な潔白のアピールになります。

 

最悪な展開になってしまってもザラザラに相手女性の衣服の繊維が付いているか否か

微物検査をして貰えば疑いは晴れるはずだ。

 

 

もっと超簡単なバージョン2

 

f:id:mohio:20170823142042j:plain

↑ヘアーゴム 100円

 

コンセプト 

手袋をはめるの面倒な人向け

 

ただ単にグーにした指にヘアーゴムをはめるだけ!

 

f:id:mohio:20170823151056j:plain

 

〈なぜ?痴漢冤罪対策になるのか〉

・指を物理的に不可動にすることで触ることは不可能。

・グーとパーとでは触られた際の感覚の相違を主張出来る。

 

問題点としては脱着が簡単なため、

客観的な証拠としては弱いかもしれないが、

「痴漢に間違われたくないから、はめている」と潔白のアピールになるはずだ