もひおのぷらん 

モヒオノプラン

プチプラでイケてるおっさんになりたい♪ブログ

おっさんナンパはブルーオーシャンである

f:id:mohio:20170913133930j:plain

お疲れさまです、モヒオでございます。

2回目の投稿となります。

 

おっさんナンパ師は少数派

皆様のまわりのおっさんでナンパをしている人っていますか?

ちなみに、ぼくのまわりではいません。 モヒオだけだと思われる。

 

ナンパブログの数もヤングぽい人が圧倒的な印象であるし、会社の女子やモヒオの大好きなキャバ嬢達に聞いてもおっさんにナンパはされないとのこと。

あっても援交やパンツ売ってのオファーだと言う。

昔一緒ナンパしていた友達に聞いても「もう全然やっていないな~」と言う奴ばかり。

 

おっさんがナンパしない理由 

世間体    

そんな時間ない    

やり方忘れた    

面倒くさい    

どこでするんだよ

今更

恥ずかしい

ざっくりとこんな感じであった。まぁ普通に考えれば当然の感覚だろう。

もちろんナンパはヤングがする遊びのイメージもあるだろう。

 

 

ではおっさんナンパにニーズはあるのか!? モヒオは断言する!!

 

あるあるあるある

 

おっさんであってもお茶や飲みなら付き合ってくれる女子達は普通に存在する。

これは体感的にみなさまと共有出来ると思う。

 

おっさんナンパ師が少数派と言う事は、 競合となる多数を占めるヤングに対して、単におっさんと言うだけで差別化がはかれる。

 

ヤング内での差別化は大変だと思う。 イケメンで面白くてお洒落でとか‥ きっとナンパされる女子達も自然とOKのハードルを高めているはずだ。

 

またマーケティングの側面から考えて、もっともではないだろうか?

と言うことは、おっさんナンパ市場は大した差別化をする必要性がないブルーオーシャンだと言えるはずだ。

 

 

こちらの記事も読まれています。

mohio.hatenablog.com